忍者ブログ
HP「自由への扉」の更新後書
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スタッフメール状況(6月4日~8日1:10)>

受信:
朴妃斗様

送信:
スタッフメール(要返信)

届いていない場合はメールもしくは拍手で連絡お願いします

*スタッフの皆様へ
本日スタッフメールを送信しております。
一部スタッフ様を除いて返信義務がございますので、必ず期日までの返信をお願いいたします。
スタッフメールが届いてない場合があるようですので、必ずご確認ください。
万が一届いてない場合はメール事故ですので、ご連絡をお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
お待たせいたしました!
第4話を公開いたしました!
今回、後半で話が大きく動きます。
果たしてリベラル達の運命は―――?
是非お聞きください!

次回第5話が、この作品の中で最も動き(そして華)がある部分なので、来月をどうぞお楽しみに!


それでは、毎回のごとく、続きにて裏話です。
本編をお聞きになってからご覧くださいませ。

 

拍手


~第4話裏話~
※第4話までのネタバレを含みます。
 本編視聴後にご覧ください

ついに第4話まできました!
話数的にはちょうど半分ですが、内容的にはクライマックス直前というところでしょうか。

第4話でリベラルがちょっとだけ語る「両親の死」
これは本家小説で現在更新中のPart.6で語られている内容です。
オルゴールの音楽がちょうどイメージぴったりだったので、ボイスドラマの方にも若干盛り込んでみました。

そして、再び登場のフランク君です。
リベラルがいるところにはどこでも現れます。
選考台詞にもなっていた「妬いちゃうなぁ」と恥じらいもなく言う部分、彼ならではですよね。
彼はこれからも、リベラルいるところだったら、たとえ火の中水の中でも現れると思います(笑)

そしてそして、トップイラストにもなっている、ノーラと猫さんのシーンです。
絵師の依夜様が「このシーンが描きたいと思っていたんです!」と言って下さってイラストがあのシーンになりました。
タリスがちょっと黒いのはきっと気のせいですよね……

そして第4話の一番の見どころと言うか、第5話に繋がる重要なシーンが最後。
狙いが「レイ」の方であるという事実。
あぁ、方々から「そんなこと予測通りだよっ!」って声が聞こえてくる気が………
果たしてリベラル達の運命は、そして、シュナイゼルも驚いたレイの正体。
それらはこの後明かされていきます。
どうぞお楽しみに。

 

それでは、今回はこの辺で。
次回第5話は激動の回になりますので、裏話も多いのかなと思います。

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
氷上綺沙羅
HP:
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
読書・ピアノ・小説書きなど。
自己紹介:
社会人(2015/09/14現在)
好きなアーティストはL'Arc~en~Ciel。
好きな食べ物は…寿司とか?(なぜ疑問系とか言わないように)
カウンター

Copyright © [ 気ままな落書 ] All rights reserved.
Special Template : Design up blog and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]